広告費は売上の3パーセント!サポートと二人三脚で成し遂げた成功ストーリー

合同会社 エイチアンドシー 村瀨 正己様

今回インタビューしたのは、東京都葛飾区でクロス張り替えのプロとして活躍している、村瀨 正己さんです。コロナの影響を受け当時の仕事が激減し、新たにクリーニング業をスタート。Zehitomo登録後、さらに事業を広げ、現在はクロス張り替えとクリーニングの二本柱で運用し安定した顧客獲得に成功している、その秘訣を伺いました。

村瀬正己様 5

導入前の課題

知り合いや紹介、口コミなど人脈によるつながりの顧客がベースだった中、コロナ禍で仕事が減少。職人を派遣する事業だけではなく自社で案件を受注していくため、知識・経験もあったクリーニング業を開始したものの、集客方法を模索していた。

Zehitomoの効果

Zehitomo活用中にメイン事業の転換はありつつも、都度サポートチームと相談。手厚いアドバイスをすぐに実践し、お客様目線に立って対応することで順調に案件を獲得、売上アップにつながっている。

村瀬正己様 4

全てを失いゼロからの再スタート。紆余曲折を経てたどり着いた、クロス張り替え+クリーニングの道

バブルの頃から多種多様な仕事を経験してきました。ある時、生死をさまよう病気になり入退院を8回以上繰り返し、さらに様々なことが重なり、全てを失ってしまって。まさにゼロからの再スタートとなったんです。日払いバイトでつなぐ日々が続く頃、縁があり再会が重なったことがきっかけで、昔から考えていた「自分で事業をやりたい」という思いが強くなり、個人事業主になることを決断。当初は設備工事や建築などに作業員や職人を派遣する、人材派遣のような仕事を展開していたんです。ただ、相手が大手の場合が多く、法人じゃないと難しくなってくる。そのため3年前に法人化しました。

すると今度はコロナ禍になり、計画中止や延期など仕事が激減。どうしようかと考えた末、エンドユーザーを獲得していこうと目を付けたのが、知識や経験もあったクリーニング業でした。ただ仕事は受注するけれど単価も高くなく、広く展開していく難しさも感じましたね。そんな時たまたま知人の勧めでクロス張り替えをやってみることになって。一緒にやっている息子と共に、私もこの歳で勉強しました。クロスは奥深くて面白い。需要もあるので大きな可能性も感じました。今ではメイン事業です。さらに自社の場合はクリーニングとセットで展開できる、様々な経験が今につながっていると、日々実感しています。

試しに登録すると膨大な案件数。期待が高まり、サポートの後押しで心が決まった

コロナ禍で仕事が激減し、自社で案件を獲得していくためにクリーニング業を開始したものの、いざお客様を獲得したいと考えても集客の仕方がわからなかったんです。人脈によるつながりにも限りがある。そこで集客に特化したサービスがないか、WEBで調べてみることにしました。

WEB上には多くの情報が溢れていましたが、たまたま目に留まったのがZehitomoでした。様々なサービスの特徴に興味を持ち、また口コミ情報なども参考にしましたが、とりあえず無料だし登録だけしてみようと、軽い気持ちで登録したのが始まりでしたね。登録したら案件がビックリするほど飛んできて。本当か?ってちょっと疑うくらいでした。でもこんなにあるなら獲得できるかもと期待も膨らみましたね。同時にサポートからもよく案内がきていたので話を聞くことに。その説明がすごく的を得ていて心掴まれたんですよ。他媒体の費用対効果の実例やZehitomoのお客様特性など、細かくお話してくれて。納得した上で本格的に運用開始しようと、その時決断できました。

 

村瀬正己様 3

はじめての集客サイトで広告費は売上の3パーセント。サポートの力を信じることが成功への近道に

集客サイト自体がはじめての活用で、右も左もわからない状態だったにも関わらず、Zehitomo経由での年間売上は約360万円、コイン購入が約11万円だったので広告費割合はなんと3パーセント。それだけでもすごいのに、一度つながったお客様の場合、また何かの時に依頼がくることがほとんどなので、その売上を入れたらもっと売上額はアップします。Zehitomoはリピートにかかる費用は発生しないので、そうなると費用対効果は抜群ですよね。お客様とは直接やりとり可能ですし、リピートや紹介などこの先もどれだけ伸ばせるかは自分の手腕なので、そういう意味でも可能性を大きく感じています。

▽まるで自社の営業マン!?サポートが細かいところまで手厚くフォローしてくれる

Zehitomoで結果を出せているのは、間違いなくサポートの存在が大きいです。担当者と直接話ができるってすごく重要だなと、最近より実感していますね。というのも、他集客サイトも最近始めたのですが、電話は出ないしレスポンスは悪いし、ちょっとしたことを聞くにも何回もやりとりして。チャットの返信がくる担当者も毎回違い、もう不信感ですよね。

その点Zehitomoでは、こんなことまで?というくらいに、本当に細かい部分まで直接相談できますし教えてくれます。例えば「すぐに電話しましょう」「返信がなかったらショートメールでいいからアクションしましょう」などのアドバイスだけではなく、このパターンは難しいからどうするかと一緒に考えてくれたり、お客様と連絡がとれないと相談したら確認してくれたり、一方的な助言ではなく、一緒に考えて取り組んでくれて。安定的な集客を確保できているのも担当者の力があってこそといつも実感しています。

▽応募課金型はわかりやすい上に、適正な価格設定でお客様に提案できる

私の場合は、他集客サイトでは主流の成果報酬型に抵抗がありました。基本的に成果報酬型の場合、手数料が高めだと思いますが、そこが前提になるとそれをふまえた料金設定にしないとやっていかれない。そうなると他社と価格比較をされた時も不利ですし、お客様にとっても価格が高くなるので厳しいですよね。その点Zehitomoの応募課金型であれば、提案する時にコインを消費するだけであとは一切料金がかからないので、手数料などを考えずに適正な価格設定にてサービスを提供できる、自社にとってもお客様にとっても安心だと思うので、そこもいいところだと思っています。

成功の鍵は「サポートのアドバイスを素直に実践すること」と「お客様への誠意ある対応」

アピールポイントや細かいフレーズなども全て、サポート担当者と一緒に考えながら作りました。また機能のここがわからないというすごく小さなこともそうですし、集客においても本当に細かく相談しています。やはりどんなに良いサービスや機能を設定しても使えないと意味がないですし、集客という観点においても、Zehitomoのお客様の特性に合った考え方や方法などがあるので、そこはやはり熟知しているサポートを信じ、素直に実践してみるのがいいと思います。私の経験上、実践したら「あ、とれました!」とその通りになるんですよ。何度も経験したので、信じるほかないですよね。担当者には本当に感謝しています。

あとはお客様の求めていることに「正直にお応えする」ことも大切ですね。Zehitomoでやりとりを繰り返していくと、お客様が何を知りたがっているのか、本気度が高いのかどうかなど、感触でわかってくるんです。でも共通して知りたいことって、一般的な相場だったり、対価格の意味だったりするので、お客様が知りたそうな時は、わかりやすく例を出して基準価格を伝えたり、価格のカラクリなど裏事情も正直にお話したりします。そして専門用語を羅列せず、わかりやすく伝えるようにしていますね。常に自分がお客様の立場だったら、を考え対応することで、信頼関係を築けるようにしています。

 

1日のスケジュール

cloth張り替え

見積もりが7、8件たまってしまう時もあるほど日々忙しく、様々な業務に対応しています。Zehitomoでは依頼があった瞬間が勝負といわれるほど、スピード感が重要になってきますが、スピードマッチを利用しているのでそこは大変助かっています。忙しい仕事中でも自動で提案が送られ、張り付いてチェックしなくていいのは効率的です。またその他のやりとりに関しても、レスポンス早くを常に意識しているため、メールの雛形を作っておき、コピペで入れられるよう工夫したり、仕事の合間にこまめにチェックするよう心がけています。

村瀬正己様 2

Zehitomoだけで月500万円の売上が目標。ゆくゆくは家族経営からさらなる進化を

数字面の目標としては、Zehitomoだけで月500万円の売上達成を目指しています。現在は息子と2人でやっていますが、この体制だと厳しいので、今後は娘にも加わってもらったり、今関わってくれている人たちなどにも手伝ってもらいながらやっていけたらいいですね。あとは案件も大きく、安定したものを獲得しないと達成は難しいと考えていますが、ちょうど最近受注した案件が大手企業の社宅だったんです。そこでしっかり対応することで、同じ会社の他の物件もつながりで受注できたりして。クロスはもちろんですが、クリーニングも含め、大手企業と取引ができると単価も高いですし広がりもあるので、とても大きいと実感しています。そういう強いパイプを作り、仕事の量や質を安定させていきたいですね。

そして現在は家族経営ではありますが、ゆくゆくは関わりのある人たちを中心に加わってもらい、会社も大きく成長させていきたいと考えています。まずはその土台作りをしっかりできたら、と思っています。

Zehitomoを検討している方へのメッセージ

私も最初は、まだ成果もわからないのにこれだけ払うの?と思ったので、Zehitomoの応募課金型で初期費用がかかることに不安を感じる方もいるかもしれませんが、低価格のプランもあるので、まずは試しにやってみてほしい!と思います。でも本音をいうと、ただやるのではなく、やるからにはサポートを最大限活用してほしいですね。私の場合はサポートの力があったから成果が出た選んでよかったと心から思ったので、どうせやるなら、Zehitomoの集客サービスをとことん利用できるところから挑戦してほしいです。もちろん、やり方次第ではありますが、結果は出ますよ。私は結果が出てるから胸を張っておすすめしているので、ぜひチャレンジしてみてください!

担当サポートのコメント

support_y

WEB集客が初めてとのことで、どのタイミングでどんなメッセージを送ると効果的かなどのお話をする中で、特に以下の2点をお伝えしました。


1点目は、電話番号を開示しているお客様にはすぐに(できれば1番目)お電話する。電話案件は現地調査につながりやすく、早い対応が鍵となります。

2点目は、メッセージに施工事例を添付する。クリーニングやリフォームなどは、Before/Afterが視覚的にわかりやすいためです。

 

村瀬様はこちらが提案したものを「まずはやってみよう!」とすぐに実践してくださり、お客様からも嬉しい声を頂戴するなど好評でした。特に「WEB対応力の高さ」「スピード感」「お客様に寄り添った提案力」の3本柱で成功されていると感じています。また、困った時にはすぐに聞いてくださり、都度疑問を解決して次のお客様に活かしているのも重要なポイントです。今後もさらにZehitomoで売上を伸ばし、「成功しているプロ」としての嬉しいご報告をお待ちしております!

 

お電話でのお問い合わせ
フォームでのお問い合わせ
他の成功事例を見る >