パズルをはめるようなスケジュール管理。自由度の高いZehitomoだからこそ叶う、高度な集客方法とは

Specialize Personal 森山 奨様

今回インタビューしたのは、東京都北区でスポーツトレーナーとして活躍している、森山奨さんです。フィットネスクラブ勤務を経て独立後、水泳とサッカーを中心に個別指導のスポーツレッスンをスタート。WEB集客のさらなる可能性に期待し、2021年6月Zehitomoに登録。以降、老若男女問わず高い評価を得ている、その成功の秘訣を伺いました。

006-1

導入前の課題

口コミや紹介などで新規顧客を獲得していたが、集客サイトを試しに使ってみたところいくつか案件を獲得。更なる顧客獲得を目指し、集客に特化したサービスを探していた。

Zehitomoの効果

限られた条件枠での顧客獲得ができるようになり、スケジュールのコントロールが可能に。全体的な効率も改善し安定した集客も実現。売上アップに繋がっている。

011

なによりも「レッスンがしたい」。その情熱とパーソナルへの可能性に、独立を決心した

小学校3年から11年間、サッカーに打ち込んできました。高校生の時には筋トレにもハマり、その時はじめて「好きなことでご飯を食べたい」と真剣に考えるようになったんです。当初は筋トレを教える人をイメージし、インストラクターを養成する専門学校に進学。そして在学中、実務経験も積みたいと始めたバイト先で出会ったのが、水泳でした。はじめての指導だったのにやってみたら想像以上に楽しくて。今、メインで教えているのが水泳とサッカーになったのも、この時の経験が大きく影響しています。

専門学校を卒業後は念願のフィットネスクラブに就職。トレーナーとしてレッスンができる、と希望を胸に仕事に取り組みましたが、実際は事務など諸作業の時間も結構あって。必要なことだと理解はできても、やはりお客様ともっと向き合える「レッスンがしたい」という思いが募る一方でした。さらにコロナ禍もあり、集団指導の限界も感じましたね。順番待ちの時間ロスや個々のレベルに合わせてレッスンができないなど、悶々とする日々。パーソナルじゃないと解決できないことが多いと感じる中、クラブでのパーソナルレッスンは会費に加え別料金がかかり高いんです。これはもう、自分が独立してパーソナルレッスンを始めた方が、可能性も広がりお客様にとっていいのではと考えるようになり、思い切って独立することを決断しました。

さらなるWEB集客に期待して、Zehitomoに賭けてみた

独立後、半年ぐらいは口コミや紹介などをメインに集客していました。そんな中、試しに集客サイトに登録してみたところ、多少の手応えを感じたので、これはしっかり取り組んだら期待できるかもと。新規顧客獲得の手段として本格的に活用しようと、探して見ることにしました。

WEB上には様々な広告が溢れていましたが、最初に目に留まったのがZehitomoでした。応募課金型に心惹かれたというか、シンプルにいうと、お金があまり掛からなそうだなという印象でしたね。だからこそ、それなりかもしれないし本当に獲得できるのか、という不安は大いにありましたが、やってみないとわからないですよね、何事も。何より最初にある程度の費用は発生するものの、その後はいくらでもやり取りが可能というところに魅力を感じ、そこが登録する決め手になりました。私の場合、レッスンは1回だけではなく継続していくものもの多いため、トレーナーを検討している本気度の高いお客様とまずは出会えることが重要だったりするんです。なので迷うことなく、すぐに挑戦することに決めました。

016-2

成約率75パーセント。自由度高く、お客様との丁寧なやり取りで安定した集客が可能に

私の場合は個別指導となるため、基本的にはお客様の希望もふまえレッスン日を設定します。そうなると例えば、この曜日・時間でこのエリアなら対応可能など、限られた条件での顧客獲得の必要性も出てくるのですが、すでに入っている予約の中に新規で組み込むことは非常に難しかったりするんですよね。その点、Zehitomoだと、細かい条件設定ができたり、提案相手を絞れたり、お客様と何度でもやり取りが可能なため、かなり自由度が高く、また細かな調整もしながら案件を確保できるので本当に有難いです。

さらにお客様は子供をもつ親御さんから年配の方まで年齢層も幅広く、一人一人に合わせて柔軟な対応も必要なため、電話やメール、LINEなど様々なツールを活用できるのも、すごくいいところだと感じています。

▽直接自由にやり取りできるので、個々のお客様に合わせ効率よく集客できる

Zehitomoでは自由なやり取りが可能なので、お客様とこまめに連絡がとれるのはすごくいいと思います。特にお客様とのやり取りで心がけているのは、やはり「すぐに返信すること」。温度感の高いうちにコミュニケーションをとった方が、お客様も安心しますし、成約に結びつく確率も格段に上がります。

また、メールであれば文字でのやり取りになるからこそ、ニュアンスが伝わりにくい場合もあります。そのため過度な期待にならないよう、「正直であること」も大切です。お客様それぞれ現状レベルやモチベーションも様々ですし、トレーナーとの相性もある。そのためまずはやってみないとわからないですし、その上でお互いすり合わせをしていく必要がある。そういう細かな部分を丁寧にお伝えすることでミスマッチにならないよう、気を配るようにしています。

▽競合他社が4社でライバルが少ない分、工夫次第で獲得の可能性が広がる

Zehitomoでは1つの案件に対し最大5社までしか提案できないので、ライバルが無数にいるよりは成約に繋がる可能性も高くなりチャンスだと思います。正直、WEB上で検索されたら大手しか出てこないので、そこで勝負をするのはかなり厳しいんです。でもZehitomoだったら私のような個人事業主でも戦える土俵がある。プロフィールやお客様へのメッセージ対応など、こちらの工夫次第で獲得できる可能性が大きく変わるのは希望が持てますし、集客の面白さも感じますね。

▽条件に合ったお客様とマッチングでき、仕事のコントロールがしやすく便利

他で利用している集客サイトだと、案件の情報がかなりアバウトな上に、紹介をもらっても条件が合わず、なかなか成約までたどり着かないことが多いんです。その点Zehitomoだと、日時やエリアなどの条件を細かく設定でき、やり取りも自由度が高いので、確保したいスケジュールの中に効率よく組み込むことができ、大変助かってます。しかもお客様は依頼を出す際にいくつもの情報を入力しないと依頼を出せない。結果、マッチングするのはある程度温度感が高いお客様が多く、成約に繋がりやすいところも魅力に感じています。

成功のポイントは、「プロフィールの見せ方」と「誠実な対応」

プロフィールの見せ方は1ヶ月おきくらいにメンテナンスしています。私の場合は効率が悪そうだと思ったらすぐに変え、反応を見てまた変える。その繰り返しですね。実は今までいろいろ試してきたんです。例えば「料金表示」。最初は一番下に料金を記載したら、反応が鈍かったんです。やはり料金は判断材料の重要なポイントになるので、料金を一番上に表示することに変更。すると今度は内容を見ずに料金だけで他社と比較し判断されるようになりました。本来なら、内容を見た上でそれに対して高いか安いか、ですよね。そのため、最終的には要点をまとめた内容を記載した後に料金を載せる流れに変え、運用することにしました。こんな風にどうやったら効果が高いのかを常に考え効果検証するなど、自分でいろいろ試してみることで同じサービスを使っても結果に違いが出ることを理解するのは、とても大事なことだと感じています。

あとは「誠実さ」も大切なポイントでしょうか。個別指導ということもあり、やはりお客様一人一人としっかり向き合うことが重要になってきます。そのため、私の経験値から対応可能なことはわかりやすく提示したり、大まかな目標が必要であれば提案するなど、個々の状況に合わせ、求められていることを見極めて丁寧に対応するよう心がけています。

 

1日のスケジュール

Untitled_moriyama

曜日によってスケジュールが変わってきますが、比較的お客様が多い土日などは、1回1時間程度のレッスンが約6件/日 入ります。水泳レッスンとサッカーレッスンが同日入ることもありますが、どちらかというと水泳の方が多いですね。事務作業やZehitomoなどのサイトチェックは、レッスンの合間や移動中を活用したり、夜寝る前にチェックするようにしています。

007

個別指導だからこそお客様との距離感は近い。「子供も大人も“できた!”と心から喜べる、その瞬間を直接一緒に共有できることが何より嬉しく、やりがいを感じます」と森山さん。

 

早く卒業していただくことを目指して。レッスンしなくても自分でできる、がスタンダードな世の中に

夢はスポーツが苦手だと思う人たちを減らすことですね。特に大人の方たちには、私のレッスンに来る必要性を感じないくらいになってほしい。つまりは、習い事としてスポーツをしなくてももう自分でできるから、という人たちで溢れたらいいなと。それが当たり前だったら、心も身体も健康的で、大きくいえば世の中が平和になるんじゃないかなと思うんですよね。だから新しいスタンダードを作れるくらいになれたらいいですよね。

そう考えた時にまず私ができることは今まで通り、基礎や方法、考え方を教えることなんですが、それができるようになったら早くレッスンを卒業していただく。長く通ってもらうことは目的ではなく、いかに早く卒業するための手助けができるか、自分でできる人を育てられるようにする、というのが目標になると思っています。おそらくフィットネス業界のトレーナーってみんな同じ考えなんじゃないのかなと。レッスンを受けたお客様には早く習得していただき卒業を一緒に喜びたい。もし仮にずっと通いたいと言ってくれるならば、それはトレーナーが好きだったり居心地がいいという、そういう理由であってほしいと思いますね。

Zehitomoを検討している方へのメッセージ

Zehitomoは集客に特化したサービスなので条件など細かく設定も可能ですし、温度感の高いお客様とマッチングできるのが魅力ですよね。集客に効果的な機能やサポート体制もしっかり備わり安心な上に、プロフィールの見せ方やお客様とのやり取りなど自由度の高さもある。自分次第で売上を大きく変えることができる可能性を秘めているので、ぜひチャレンジして最大限活用してほしいと思います!

お電話でのお問い合わせ
フォームでのお問い合わせ
他の成功事例を見る >