3ヶ月目に200万円以上の売り上げを達成!成功の秘訣は、顧客視点でのサービス作り

浜田 章架様

今回インタビューしたのは、神奈川県を拠点とする東神水道センターにお勤めの浜田さんです。2021年1月にZehitomoの運用をスタートされてから、3ヶ月目には200万円以上もの売り上げを達成。現在も順調に成果をあげており、その成功の秘訣についてお伺いしました。

066-1

導入前の課題

Web広告を自社運用してみたものの、上手くいかない。何か集客の手立てが欲しかった。

Zehitomoの効果

コインを初めて購入した翌月に、6件成約。その後も順調に売り上げを伸ばし、現在は購入コイン数に対して10倍以上もの利益を出せている。

018のコピー

集客手段として、最初はWeb広告を運用。しかし上手くいかなかった

私が勤める会社は、2名代表です。元々、代表2名と私は前会社で一緒でした。当時勤めていた会社も、今と同じく水道の緊急屋。そこから代表2名が新たに事業を興し、ご縁があり私も今の会社に属させていただきました。

会社を立ち上げた当初、集客手段の一つとしてWeb広告を自社運用していましたが、それが上手くいきませんでした。正直、頭を抱える毎日でしたね。1ヶ月目に数百万円、広告運用費をかけてもなかなか案件が入ってこなく、どうにか集客手段を考えないと、と思っていました。

 

広告運用がうまくいかず悩んでいた時、ネット検索で見つけたのがZehitomo

広告がうまくいかず集客手段を探していたところ、たまたまネット検索で見つけたのがZehitomoです。正直、最初はこういったサイトでちゃんと集客できるか疑っていました。なので、登録したばかりのときはコインを買っていなかったんです。

ただ、サイトのことをよく調べていくうちに、社内で「このサイトは信用できそう」っていう話にまとまりました。それで試しに安い金額から始めてみようと思い、徐々にZehitomoを利用し始めました。

 

008のコピー

コイン購入から3ヶ月。200万円以上の売り上げを達成できたのは、担当サポートの存在があったから

最初は慣れない部分もありましたが、使っていくうちにどんどんコツを掴んでいきました。はじめは私だけで管理していたんですけど、あまりにお問い合わせが多くなってしまって。途中からは社内全体で管理するようになりました。「皆で一丸となってお客様を獲得していこう!」っていう前向きな空気になりましたね。

数字的にも、Zehitomoはとても良かったです。コイン購入から2ヶ月で既にコイン購入分の元を取ることができて、3ヶ月後には200万円以上の売り上げを出すことに成功しました。初月の約10倍の売り上げです。その後も追加でコインを購入しましたが、これまでに購入したトータルのコイン数に対し、今のところ10倍以上もの利益が出ています。コストパフォーマンスが物凄く良いと思いますね。Web広告がうまくいかなかった分、Zehitomoには助けられました。

▽担当サポートのおかげで、スムーズに確実な集客ができた

今でこそある程度Zehitomoを使いこなせるようになりましたが、最初のうちは使い方が全くわからなかったです。「どうすれば案件って入ってくるんだろう?」「どう設定したらいいんだろう?」など疑問ばかりでした。そんな時に助けてくれたのが、担当サポートのアドバイスです。

「ここはこういうやり方でいきましょう!」っていう集客のアドバイスをしてもらえて、すごく心強かったですね。アドバイスの内容も、本当に的確。こちらが連絡した後のレスポンスも早いですし、とても助かりました。口頭でのアドバイスだけじゃなくて、サービス設定の細かい部分まで親身になってしてもらえたのは有り難かったです。他のサイトもZehitomoの後に使ってみましたが、こんなにサポートしてくれるのはZehitomoくらいですね。私たちの会社がZehitomoで成功できたのは、確実に担当サポートのアドバイスがあったからだと思います。

▽スピードマッチがあるから、集客に手間を取られない

スピードマッチも便利ですね。自動でマッチングしてくれるおかげで、こちらの手間が少ないっていうのは魅力だと思います。案件を1つ1つチェックするのって、大変じゃないですか。その手間を省けて、お客様とマッチングした時やアクションが来た時だけメッセージのやり取りや電話などをしたらいい、っていうのはとても効率が良いと思います。Zehitomoでの集客はスピードマッチのみで、手動での応募はしていないですね。

 

成功のポイントは、「素早いアクション」「マイページの充実」

・電話での素早いアクションを意識
マッチングしたお客様の中で、電話番号が記載されている方には必ずすぐに電話をかけるようにしていました。メッセージのやり取りでもいいですが、電話の方が確実ですし、採用数も多いように感じます。かつ、素早さも大事ですね。水道の緊急屋っていうこともあって、尚更スピード感は大事にしています。レスポンスが早ければ早いほど、取れる案件数は多くなるんじゃないかなと思いますね。

・担当サポートにアドバイスをもらいながら、マイページの内容を充実させた
プロフィールの内容や写真など、担当サポートに適宜アドバイスをもらいながら充実させるようにしていました。特に大変だったのはアルバムの写真ですね。写真は絶対あった方がいいと言われていましたが、最初の1、2ヶ月は出せていなかったんです。

ただ、3ヶ月目で写真を出すようにしてからは、採用数や成約数がとても増えました。アルバムには、自分たちの顔が見られる写真と施工事例の写真を掲載しています。アルバムに写真を掲載してから数字が伸びるようになって、お客様にとってプラスなんだろうな、ということを体感しました。

 

売り上げアップだけでなく、バックヤードのメンバーの成長にも繋がった

Zehitomoを使ってみて、もちろん売り上げがアップしたというメリットはあります。ただそれだけじゃなくて、バックヤードで事務に携わるメンバーの成長に繋がったことも大きかったですね。

会社全体でZehitomoを管理するようになってから、事務のメンバーたちが「どう書いたらお客様が返事をくれるのか」「どういうメッセージならお客様から電話がくるのか」を少しずつ研究するようになったんです。真剣にZehitomoに向き合い、お客様への対応を徹底するようになりました。その結果、今ではお客様への効果的なコミュニケーションの取り方を習得できたんじゃないかと思います。それぞれが努力した期間を経て、皆成長したなと感じましたね。

010のコピー

一件一件を大切に、会社を大きくしていきたい

私たちの会社が大切にしているのは、常にお客様の目線に立って対応することですね。特に、最初の電話対応でどれだけ誠実にできるかを意識しています。最初の電話対応が良くないと、会社全体に対してのイメージが悪くなってしまうじゃないですか。まずは始めの電話で丁寧に対応し、お客様に心を開いていただけるよう努力しています。

もちろん、実際の現場に行ったときのサービスも重要。現場ではお客様が求めているものをその場で理解し、それに応じた選択肢を何種類も提案できるよう、スタッフに教育しています。お客様への対応力を磨くことは、社長がスタッフ教育の中で特に力を入れているポイントですね。

会社としては、今後とにかく売り上げを伸ばし、事業を大きくしていきたいです。一件一件のお仕事を大切にして、そこで確実に売り上げにつなげていく。まずは目の前のお客様に向き合いながら成果を出していくことが、今の目標ですね。

 

Zehitomoを始めようか悩んでいる方へ

Zehitomoは、提案するときにコインがかかるだけ。それ以外で費用が発生することはありません。他の成果報酬型のサイトと比べて、長い目で見たらコストパフォーマンスに優れた続けやすいサービスだと思います。

それに、Zehitomoには困った時に頼れるサポートがいますよね。サポートからのアドバイスをちゃんと聞き、実行することで、順調に成果を上げられるのではないでしょうか。初めてこういったWeb集客サイトを利用する方も、不安なことやわからないことはサポートにいつでも相談できます。集客で何か悩みがあるという方は、Zehitomoをぜひ一度やってみてほしいです。

 

担当サポートのコメント

Untitled (Copy)のコピー

初回ミーティングでお話しした際、浜田様はこちらのアドバイスをすぐ実行していただける方だったため、「きっと結果に結び付けられそう!」と思いました。その上で、私が改善の方向性としてお伝えしたのは以下の2点です。

1点目は、視覚的な好印象をいかに獲得するか。個人宅へ訪問するお仕事のため、印象は重要です。2点目は、マッチング後のスピード感。水道業界は、急ぎのお客様が多い特徴があるためです。

振り返りミーティング時には既に売り上げが好調でしたが、さらに向上されたいとのことで、バックデータを基により高度な改善策をお伝えいたしました。毎回すぐに実践されるため、今後は私の出る幕がほぼ無いほど活躍されると思います!

 

お電話でのお問い合わせ
フォームでのお問い合わせ
他の成功事例を見る >