成約率100パーセントを実現!信頼を得るための取り組みとは

桑原 崇様

今回インタビューしたのは、新潟県で消毒業を営む桑原崇さんです。10代の頃から害虫駆除の仕事に携わり、6年前に独立。昨年Zehitomoの利用をスタートして以来、現場点検後の成約率は100パーセントという数字を継続されています。その成功の秘訣を伺いました。

_MG_5883

導入前の課題

コストパフォーマンスの良い集客方法が見つからず、悩んでいた。

Zehitomoの効果

Zehitomo経由での成約率は100パーセント。担当コンサルタントによるサポートのおかげで、順調に集客ができた。

いい集客方法が見つからず悩んでいた。そんなときに出会ったのがZehitomo
ー害虫駆除の仕事を始めたきっかけを教えてください

害虫駆除の仕事に出会ったのは、10代のときでした。当時は学生をやめて、色々な仕事に携わっていた時期だったんです。そんなとき、関東でも大きめな消毒屋が広告に掲載されていたのを目にして。条件も良く、まずは入ってみようと思ったのが害虫駆除の仕事を始めたきっかけですね。

最初は、3K(汚い・きつい・給料が安い)が嫌でしょうがなかったです。害虫駆除って、床下の作業が中心なので汗と泥まみれになるんですよ。その上カビ臭く、身動きも思うように取れません。でも、作業後にお客様から「本当に大変だったね、ありがとう」という感謝の言葉をいただけるのがすごくありがたくて。気がつくと、いつの間にか害虫駆除の仕事に恋をしていたんです。

しばらくは不安定な面もあったので、他の仕事も一緒に続けていました。ただ、やっぱりこの先の人生で続けられるのは害虫駆除の仕事だけだ、と思うようになったんです。仕事で感じるやりがいや楽しさから、自分にはこの仕事しかない、と考えるようになって。周りの人たちが皆独立していたということもあり、6年前に僕も独立しました。

_MG_5903-1

ーなぜ、Zehitomoを始めたのでしょうか

昨年は独立6年目で、コロナ禍ということも関係なく仕事量がとても多い年でした。会社としては大当たりの年で、5月からたくさんの仕事をこなしていましたね。

ところが、9月になると仕事量が激減。新潟県で、害虫駆除の需要が一気に落ちてしまったんです。それでも諦めたくなくて、他の仕事も行いながらどうにか消毒業として再起を図ろうと奮闘していました。ただ、何か良い集客方法はないか調べてみても、害虫駆除の業者に強いサイトはなかなか見つからない。良いサイトがあっても大手に多くの仕事が流れていて、僕たちのような個人事業主や中小企業は勝ち目がありませんでした。

そんな時、インターネットのバナーで偶然Zehitomoを見つけたんです。興味を持って調べてみたら、色んなジャンルの職業があることを知って。初期費用も安いですし、「騙されてもいいか」なんて気持ちで始めてみたのがきっかけでした。

 

Zehitomoでの成約率は100パーセント。今悩んでいるお客様を逃さない

_MG_5866

ーZehitomoを利用してみて、効果はいかがですか?

一番に感じたのは、コストパフォーマンスの良さですね。コインを買った後、最初に入った依頼でもう元が取れてしまったんです。びっくりしました。もう最初に投資した何倍もの利益が出ています。

それに、Zehitomoのお客さんは電話対応から現場点検までの間にキャンセルがないんです。そこも良いですね。電話で対応した後はそのまま現場点検へ行くのですが、そこで見積もりを出すと即決で成約するんですよ。2020年10月にZehitomoをスタートしてから、成約率100パーセントを継続しています。

Zehitomoはインターネットで検索するといつも上位に出てくるので、集客につながりやすい。それにもかかわらず、他のサイトと比べて初期費用が安いというのは魅力的だと思います。

 

ーZehitomoで良いと感じるポイントはどこですか?

▽スピードマッチにより、「今」悩んでいるお客様を逃さずキャッチできる

僕らの仕事は、ナマモノです。「今」悩んでいるお客様の悩みをその場で解決していかないといけない。サービスがすぐに必要な人をキャッチしたいので、スピード感が大切なんですよね。そんな時、自動でお客様とマッチングできる「スピードマッチ」の機能が役立ちます。

スピードマッチがあれば、お客様とのきっかけ作りは簡単。そこからいかにお客様へ提案して、成約に持っていくかは自分次第です。提案力に自信があり、出会いさえあれば自分でお客様を掴めるという人にとって、スピードマッチは最高のツールだと思います。

 

▽担当コンサルタントによる的確なアドバイスのおかげで、着実に成果を上げられた

他のサイトだと、登録した後はそのまま放置されてしまうんです。それに比べてZehitomoは、担当コンサルタントが手厚くサポートしてくれる。こういう集客サービスを使い始めるときって、どうしても不安じゃないですか。そんな時に担当コンサルタントが僕の相談を何時間も聞いてくれて、とても有り難かったです。

アドバイス通りプロフィールを充実させることで、お客様からの信頼にもつながり、これだけ成約することができました。他のサイトじゃ、こんなにサポートしてくれることなんてないですよ。ものすごく役に立ってくれています。

 

▽自分のホームページを持てたことで、お客様から信用を得られるようになった

Zehitomoに登録する前の悩みとしてあったのが、ホームページがないこと。ホームページがないと、なかなか実績や経歴を伝えることができずお客様に信頼を示しにくいんです。問い合わせを受けても、ホームページがないせいで断られたなんてこともありました。

Zehitomoでは、自分専用のホームページを無料で作ってもらえます。特に口コミ機能があるおかげで、自分に対する評価がお客様に見えるようになったことがかなり有り難かったですね。Zehitomo以外で問い合わせがあったお客様に対しても、ここで作ってもらったホームページを見てもらうことで成約につながることが何度もありました。

今度チラシでの集客も考えているのですが、そのチラシにはZehitomoで作ってもらったホームページを掲載する予定です。これまでホームページを見てもらったときの反響を考えると、絶対に集客力アップにつながると思っているので。

 

ー桑原さんの成功の秘訣は何でしょうか?

一つは、マイページにしっかり自分の強みを書くことですね。僕の場合は経歴と価格の安さです。経歴でアピールしたのは、僕が信頼できる人物であるということ。生協関連や大手ハウスメーカーでの施工をやってきた、という信頼につながる情報を記載することで、お客様に安心していただけていると思います。

また、価格の安さに関しても自信があったので、全面的に出すようにしていました。ただ、価格が安いと中には不安になるお客様もいらっしゃるんです。そんなときはマイページの経歴を見ていただき、僕がどのような人物かを見てもらう。するとお客様にも納得していただけて、成約につなげられています。

それから、口コミを集めるということも意識的に取り組んでいました。Zehitomoの良いところは、マイページから自分の評価をお客様に見ていただけること。Zehitomo経由のお客様だけでなく、過去に施工したお客様にも連絡して口コミを書いていただきました。口コミが充実したことで、お客様の目につきやすくなったと感じています。

 

Zehitomoの成長と一緒に、僕も大きくなっていきたい

_MG_5973-1
ー桑原さんのこれからのこと、教えてください

まずは新潟県で一番になりたいと思っています。新潟は寒い地域ということもあって害虫駆除の業者が少なく、まだまだ発展途上。ただ、温暖化の影響で害虫駆除の仕事は今後ニーズが大きくなると思っています。そこで他の業者に負けず、活躍していきたいですね。

そしていつかコロナが収まったら、ハワイあたりの海外にも進出したいです。ハワイのような温暖な地域は、日本と比べてシロアリによる被害が桁違い。ハワイは木造建築が多いので、害虫駆除の需要もあると思います。今のうちに知識やお金を蓄えて、そのときが来たら夢を叶えたいです。

Zehitomoはこれからの会社ですよね。会社が大きくなればなるほど僕たちに仕事が来るし、その逆も然りで、一挙両得だと思っています。僕の目標としては、サイトにある害虫駆除というカテゴリの中でトップになりたい。Zehitomoの成長と一緒に、僕も大きくなりたいです。

 

ーこれからZehitomoを始める方に向けて、メッセージをお願いします

今は会社勤めだけじゃなく独立する方も多いですが、個人はどうしても企業と比べて集客力や発信力が弱い。せっかく実績やスキルがあっても、それを伝える力がないとどうしようもないんですよね。そんなとき、お客様とつながるきっかけをくれるのがZehitomoではないでしょうか。

Zehitomoのように発信力のあるところを味方につければ、努力次第でいくらでも自分を売り込むことができます。独立して大きくなりたいという思いを持ったら、まずこのサイトを使ってのし上がっていけばいい。事業を始めるにあたって最初はなんでもお金がかかるものですが、Zehitomoは初期費用が安いです。独立して新たに事業を始めるという方は、とにかく利用してみるといいと思います。

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ
他の成功事例を見る >