開始2週間で180万円の売上を達成!習慣化による秘策で、安定的に顧客を獲得

株式会社ベイハウスサービス 牧野 絢一様

今回インタビューしたのは、神奈川県で外構・エクステリア専門会社を経営する、牧野絢一さんです。個人事業主として着実に実績を重ねた後、満を持して法人を立ち上げ事業を展開。WEB集客サイトでのさらなる顧客獲得を狙い、2021年1月にゼヒトモに登録すると、わずか2週間で大型案件を獲得、その後も安定した集客に成功している、その秘訣を伺いました。

21

導入前の課題

飛び込み営業やチラシ配布、テレアポなどで集客していたが効果がなかった。集客サイトも登録はしていたが、もっと顧客を獲得したいと思い、別の手段を探していた。

ゼヒトモの効果

運用開始2週間で180万円の売上を達成。サポートと定期的に相談しながら、常にゼヒトモでの集客方法の改善に向き合い実践し、その後も順調に新規顧客を獲得。お客様の声をしっかりキャッチすることで、紹介などにも繋がっている。

010

競合が少なく狙い目だった外構専門業。頑張った分だけ稼げる可能性に、夢を抱いた

サラリーマン時代に外構工事の職人さんと出会い、休日に手伝いをしていたんです。営業なんて全くの素人なのに、なぜかお客様を獲得することができ、休日の手伝いだけでサラリーマンの給料を超えるほどの収入に。驚きもありましたが、頑張った分だけ稼げるかもしれない、と本気で思った瞬間でした。これから勉強してもっと本格的に取り組んだら、さらに上を目指せるかもという可能性も感じましたし、外構専門の会社は珍しいので、競合が少ないこともチャンスだと思いました。

その後、サラリーマンを辞める準備をして、エクステリアの学校で1年程デザインの勉強をし、基礎知識を習得。また独学でエクステリアプランナーの資格を取得し、期待を胸に個人事業主として事業を始めたんです。しかし、すぐに甘かったと実感することに。やはり外構専門だと、単価が普通の建設業の10分の1なので、そこで利益を出していくにはスピードと処理能力が必要でした。本当は3年で法人化しようと考えていましたが、結局13年程かかりました。でもその年月で確実に経験を積むことで、お客様からの信頼もいただけましたし、気持ちも大きく変化したので必要な時間だったと、今では思っています。

WEB広告で見つけたゼヒトモとの出会い。挑戦しようと思えたのは、サポートの存在

飛び込み営業やチラシ配布、テレアポなどの集客手段は、印刷や配布などにかかる労力、テレアポなどで断られる精神的負担も感じる中、効果が感じられず、自社発信での集客の難しさを痛感していました。WEBの集客サイトも登録していましたが、まだまだ獲得していきたい。そこでWEB上の様々な広告をチェック。その中でたまたま出会ったのがゼヒトモでした。

1件交渉を得るために金額を支払う、応募課金型の方が効率がいいと直感的に感じたのですが、「お客様を本当に獲得できるのか」「どのくらいの単価の案件がくるのか」「どういうお客様の層なのか」不安の方が多かったのも事実でした。特にWEB上のお客様って本気で考えていないのでは、という固定観念もありました。でもそういった不安を一つ一つ、取り除いてくれたのがサポートの存在だったんです。担当の方が頻繁に連絡をくれ、一緒にサイト作りもしてくれました。発言やアドバイスに集客のプロとしての強い自信を感じましたし、二人三脚で歩んでいるような心強さも感じ、ゼヒトモに集客を任せてみようと決断しました。

008

大型案件を獲得後も、安定した集客を実現。サポートに相談しながら、集客方法を構築した

開始2週間で180万円の売上を達成でき、ゼヒトモでの集客の可能性に期待が高まりました。だからこそ、その後も定期的にサポートに相談し実践することで、順調に獲得できているんだと思います。

また、ゼヒトモ経由のお客様が他のお客様を紹介してくれることもあり、その繋がりも大切にフォローすることで、何かあるごとに連絡をいただける関係性が作れたことも大きかったですね。ゼヒトモではリピーターや紹介に対する集客費用はかからないのでとても有難いですし、一度繋がった縁を大切にしたいと思っています。また元請けがある工事は自分たちのお客様にはならないので、なかなか顧客獲得に繋がらないのですが、ゼヒトモなら直接お客様と自由にやり取りできますし、手厚く提案ができること、また直接お客様の声をいただけることでサービス向上にも反映でき、そこも強みだと感じています。

▽丁寧なサポートで集客のコツを教えてくれるから、成約率アップに繋がる

サイトを充実させること」や「こまめにチャットを確認したり、電話を徹底する」など、ゼヒトモでの集客のコツを細かく丁寧に教えてくれるので、そういった一つ一つのアドバイスが成約に繋がっていると実感しています。お金を払ったらほったらかしの業者もありますが、ゼヒトモは全くそんなことはありません。プロに売上を獲得してもらう、という強い信念を持っている、そんなサポートチームがいるから安心して仕事に集中できます。

▽自動でお客様とマッチングしてくれるので、効率よく集客できる

最初は本当に成約に結びつくのかわからないので、自動でコインが消化されてしまうことに抵抗があったんです。しかしずっと張り付いているのは難しいですし、何より自動でお客様とマッチングしてくれるというのはとても便利なので、今はこの機能を使って本当に良かったと実感しています。温度感の高いお客様にまずはアプローチできることはかなり効率的です。

また、マッチングサイトはマッチングした時に1社強い業者がいると、そこに全部集中してしまうと聞いたことがあるのですが、ゼヒトモはそれを依頼内容とのマッチング度合いに基づき、AIで選別しているとのこと。平等にチャンスがあり、提案次第で成約の可能性が広げられる点もいいポイントだと思いました。

▽競合他社が4社までに絞られるので、お客様としっかり向き合える

ゼヒトモでは1つの案件に対して、最大5社までしか提案できません。つまり、競合他社は4社までに絞られるのですが、ライバルが少ない分、お客様への対応次第で成約に繋がる可能性も大きくなります。そのため「早く返信すること」「お客様により具体的にイメージを持ってもらうこと」を意識して対応するように心がけています。とはいえゼヒトモでは、依頼を出すまでにたくさんの質問に答える必要がある分、依頼が届いた時点でお客様は具体的にイメージを持っていることが多く、進めやすいですね。提案できる業者が限られる分、早く、より具体的な情報をしっかりとお伝えし、お客様と丁寧にやり取りすることが重要だと感じています。

 

成功の秘訣は、「サイトチェックの習慣化」と「お客様への細かいフォロー」

以前は移動中や合間にゼヒトモをチェックしていたのですが、なかなか日々の中で優先度を上げて対応するのは難しかったりします。そこで、朝と夜にチェックする時間を設けることにしました。毎日のスケジュールに落とし込んで、習慣化する。毎日歯を磨いて、顔を洗って、と同じようにゼヒトモをチェックする。しっかり時間を確保して、すぐに対応できる体制をとると、仕事も安定して決まるんです。これがちょっと怠けたりすると、たちまち成約が決まらなくなったりして、すごくシビアなんですよね。希望としては管理者を作って、ずっと見るくらいの環境を作りたいと思っています。

また、業務の特性上もありますが、直接的な利益に繋がりにくいものをいかに丁寧に対応するか、が重要となります。お客様の気軽なご相談にも、面倒だから、とかではなく、しっかり丁寧に対応すること。そのため、お客様とのやり取りは誠実に、またどうしても対応が難しい案件は正直にお話しますし、お客様に不安を与えないように、自己紹介や実績、職人情報や仕事範囲など、細かくお伝えするようにしています。

 

1日のスケジュール

makino-Untitled

時期や案件によりますが、例えばカーポートとか1日で終わる見積りなどは、早いと10分程度で終わることもあるので、午前4件、午後4件ほど現地調査でまわったりする場合もあります。また、朝と夜の1日2回、必ずゼヒトモチェックの時間を設けているので、お客様へメールを送るなどしっかり対応するようにしていますね。メールで概算が把握できていて現地調査までいければ、7割以上は契約に繋がるので、ある程度までお客様と意思疎通ができるよう心がけています。

exterior_pic@2x

仕事は壊したり運んだりと重労働ではあるものの、「デザインから工事が完了するまで、トータルで関われることにとてもやりがいを感じます」と牧野さん。丁寧な仕事ぶりに評価も高いです。

「関東だったらベイハウス」を目標に。お客様に寄り添い、最高の品質を提供したい

業界事情として、1つの工事に対して何社も間に入ることで、お客様も高い金額を払わざるを得ない場合も多かったりします。極端にいえば、10万円のものを20万円とか30万円で購入しているお客様もたくさんいらっしゃるんです。なのでいつも思うのが、「省けるものは省いて、お客様の負担を減らしたい。そして高い品質のものを提供したい」ということ。私のところに任せていただけたら、よりいいものを安価で提供できる自信があります。だからこそ、これからも変わらず、じっくりお客様に寄り添い、計画を立て、設計から納品までトータルでしっかり対応できるように、一つ一つの案件を大事にしていきたいです。

また、現在は神奈川県と埼玉県で展開していますが、実は6月に千葉県への出店も予定しています。この出店を機に、改めてベース作りをしっかり固めたいですね。関東エリアも強化されることもあるので、「関東だったらベイハウス」と言われるようになりたいと思います。

ゼヒトモを検討している方へのメッセージ

集客に悩んでいる方にはぜひ登録してほしいです。自社での展開には限界もありますし、費用対効果を考えても、集客に特化したプロにお任せするのが一番早いと思います。ゼヒトモはサポート体制もしっかりしているので、安心してスタートできますよ。私も、ゼヒトモを利用したことで、集客に時間を使わなくていい分、バタバタこなしていくような仕事ではなく、丁寧な設計ができたり、お客さんとじっくり向き合う時間を作れるようになり、本当に一歩踏み出して良かったと思っています。

担当サポートのコメント

Untitled (Copy)_M

<鬼に金棒> 初回面談時の牧野さんのイメージは、"現場に強い方"。これは予想通りでしたね。でも集客にはどこか課題を感じていた。そういった、「実力があるのにうまく発信できていない」方に相性が良いのがゼヒトモです。

ただWEB集客は根性論(努力量)だけでは成功しません。お相手は一般顧客ですので、賢いベクトル(方向)にデータ駆動で導くのが私たちのミッションです。

メリハリをつけた運用を提案したところ、日々の多忙な業務の中へ着実に組み込んでいただきました。一方、スコアが一時低下した際はしつこい程プッシュさせていただきましたね(笑)。

千葉のご出店計画でも伴走できることを光栄に思います。

 

お電話でのお問い合わせ
フォームでのお問い合わせ
他の成功事例を見る >