売上が50パーセント増加!Zehitomoで見つけた、電気工事×Web集客の未来とは

アーク電工 中尾様

今回インタビューしたのは、大阪府で電気工事業を営む中尾さんです。法人顧客だけでなく、集客の幅を新たに個人顧客まで広げたいと考え、Zehitomoの利用を開始。順調に新規の個人顧客を獲得し、売上の50パーセント増加に成功しました。その秘訣について、お伺いします。

20210915アーク電工中尾様_008のコピー

導入前の課題

初めての試みとして、個人顧客を獲得したい。しかし、当時は集客のノウハウを一切持たなかった。

Zehitomoの効果

個人顧客の新規開拓に成功し、仕事の幅が広がる。売上も大きく向上して、会社の可能性が広がった。

コロナ禍を機に、興味があった個人顧客の新規開拓へチャレンジ

20210915アーク電工中尾様_002のコピー
「2代目はぜひ息子に、と考えています。得意先も自分で見つけてもらって、会社を大きくしていってほしいですね」と語る中尾さん。息子さんと2人で現場に出られることも多いそう。

元々、若い頃から電気工事の会社で働いていたんです。長年この業界にいて、自然といつかは自分の会社を作りたいと思うようになりました。今は息子と二人三脚で会社を運営していて、ゆくゆくは彼に継いでもらえたらと思っています。もちろん、意志次第ではあるんですけどね。

Zehitomoを始めたのは、去年の6月頃でした。当時、リフォーム会社から受注していた大型案件の1つが、コロナの影響でストップしてしまったんです。もちろん痛手ではあったものの、ある意味これはチャンスだとも思いました。それまではリフォーム会社や工務店といった法人のお客様のみと取引をしていたのですが、ちょうど集客の幅を個人のお客様にまで広げたいと思っていた時期だったんです。これを機に、新しく個人のお客様を集客しようと決心。ただ、問題は集客手段です。独立してからの集客手段は人脈が中心だったので、どのように個人のお客様を集客したらいいか、全く分からない状態から始まりました。

 

Zehitomoなら、適正価格でのサービス提供が実現できると感じた

インターネットで集客方法について調べていたら、偶然Zehitomoが目に入ったんです。どんなサービスか気になって、まずはメールで問い合わせてみました。一番魅力に感じたのは、価格競争になりにくいという部分ですね。Zehitomoだと、1回の依頼につき最大で5社にまで業者が絞られる分、料金面だけでなくサービスや対応力でも勝負できそうだと思いました。他のサイトを見ると、多数の競合他社から選んでもらうために、とにかく価格を下げるのが第一という雰囲気があったんですよ。そうではなく、適正価格で良いサービスを提供したいという思いが私の中でありました。

もちろん、最終的にお客様が選ぶのは1社なので、他社と差別化できるように工夫しなければいけません。ただ、5社以内から比較検討してもらう、という仕組みはとても納得できたんですよね。このサービスなら集客に活用できそう、と思って使い始めることにしました。

 

売上が50パーセント増加。温度感の高いお客様と出会えるから、結果につながる

DSC00550のコピー2
工事現場での撮影後、弊社オフィスにて取材。Zehitomoで得られた効果と今後の夢について、熱く語っていただきました。

Zehitomoの効果は、すごく大きいです。数字の部分で言うと、一番案件が多かった時期で、元々の売上から50パーセントほどアップしました。案件が少ない時期でも30パーセントくらいは売上が伸びていて、集客の助けになっていますね。 

初めてのWeb集客で慣れないことも多かったですが、分からない部分は担当サポートの方が相談に乗ってくれたのが有り難かったです。些細な疑問でも丁寧に回答していただけるので、安心してサイトを利用することができました。

▽スピードマッチのおかげで、効率よく新規のお客様を獲得できる

スピードマッチがあることで、とても楽に集客できていると思います。いちいちサイトをチェックして手動で応募する必要がありませんし、マッチング後の自動メッセージ機能まである。私はLINEで通知が届くように設定しているので、サイトをチェックする時間は本当に最小限です。

電気工事って、生活に直結するような緊急の困りごとがとても多いんですよ。なので、すぐお客様へ連絡することが求められるんです。即座にお客様へアクションを起こせるスピードマッチは、私たちの仕事ととても相性が良いと思います。

▽意欲の高いお客様が多く、成約につながりやすい

Zehitomoを利用してみて、本気で電気工事を依頼したいという意欲を持ったお客様が多いように感じました。Zehitomoで依頼を出すとき、お客様はある程度情報を入力しないと依頼を出せないじゃないですか。その結果、マッチングするのはある程度本気度の高いお客様に絞られていると思います。

特に、電話番号まで記載していただいているお客様は成約につながりやすいという印象ですね。電話番号を記載している方は、それほど緊急度が高く、すぐにでも工事を頼みたいという意欲がある。なので、電話番号がある方には必ず電話で連絡し、現状や要望を伺うようにしています。

 

Zehitomoを通して得られた、仕事の原動力

Zehitomoで個人のお客様に依頼していただくようになってから、改めて感謝の言葉をいただける有り難みや喜びを実感しました。口コミをいただいたり、現場で「ありがとう」と言っていただけたりすると、ものすごく嬉しいんですよ。当たり前のことかもしれませんが、法人のお客様だけを相手にしているとなかなか気づけなかったことです。仕事をやる上での刺激になりますし、働く意欲がとても高まりましたね。

それと、口コミの数が増え始めた時期からは、さらに成約しやすくなったようにも感じました。口コミがあることで、お客様の信頼につながるのでしょうか。これからもお客様に満足していただけるよう、誠意を持って対応していきたいです。

 

中尾さんの1日のスケジュール

Untitled (Copy)のコピー

Zehitomo経由で成約したお客様と、従来の取引先の両方に対応する日のスケジュールです。特に、個人のお客様だと夜間に仕事が入っていることも度々ありますね。Zehitomoで個人のお客様も対応するようになってから、夜間の依頼が増えました。平日の日中働く方や共働きのご家庭も多いですし、時間や曜日はできる限りお客様の都合に合わせています。

何かあったとき、すぐ頼れる。そんな町の電気屋さんになりたい

20210915アーク電工中尾様_005のコピー
「対応が丁寧」「信頼して頼める」という口コミが多い中尾さん。短期間でのリピートが少ない業種にもかかわらず、今年に入ってからリピーターも増えているそうです。

私の目標は、いつでも頼れる町の電気屋さんになること。例えばエアコンの不調や、電気がつかなくなったというトラブルが起きたとき、真っ先に電話をかけてもらえるような身近な存在になりたいと思っています。

「トイレの調子が悪いんだけど、中尾さんの知り合いでいい業者さんいない?」そんなちょっとした相談でいい。地域で暮らす人に何か困りごとがあったとき、すぐ私の顔が浮かぶようになってほしいですね。今はやっと個人のお客様と出会えるようになったところなので、そこから少しずつ関係を構築していきたいです。

それから、まだ具体的には考えていないですが、いつか東京に進出してみたいですね。大阪で電気工事の仕事をやるのとは、また違った面白さがあるんじゃないかと思っています。前だったら、きっとこんなことは考えなかった。Zehitomoを通してWeb集客ができるとわかったからこそ、芽生えた夢です。

 

Zehitomoを検討している方へのメッセージ

電気工事のようにアナログでの集客が中心の業界だと、Web集客にはあまり馴染みがないという方がほとんどかもしれません。ただ、Webってこれからどんどん広がっていくじゃないですか。実際、ちょっとした電気の修理作業が当たり前にネットで発注される時代になりつつあると感じています。今Web集客を始めておけば、周りの競合他社に差をつけられるはず。アナログなやり方が主流という事業者にとって、Web集客は会社を大きくするためにとても有効な手段だと感じています。

もしサービスでわからないことがあっても、サポートデスクがきちんと使い方を教えてくれますよね。なので、私のように初めてのWeb集客という方も心配はいりません。続けていくうちに、自分なりの集客のコツが掴めてくるのではないでしょうか。Zehitomoは、私たちの可能性を広げてくれる心強い味方だと思っています。

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ
他の成功事例を見る >